movie
大不動院紹介
年間行事
星祭・火渡り
交通案内
ご案内〜春季大祭 火渡荒行〜
西成田山 大不動院では、二月三日の春季大祭に柴燈大護摩供・火生三昧を厳修します。
柴燈護摩の始まりは、真言宗をお開きになられた弘法大師・空海の孫弟子に当たり、京都市伏見区にある、 総本山醍醐寺を開山した理源大師・聖宝が奈良県吉野の大峯山にて毒蛇の調伏の為にお護摩を 焚いたのが始まりです。
先頭頁へ

春季大祭風景 〜 動画配信 〜

春季大祭風景

風景 風景 風景

春季大祭風景 〜 護摩焚き 〜

護摩焚き(お堂内) 護摩焚き(お堂内) 護摩焚き(お堂内)
護摩焚き(お堂内) 護摩焚き(お堂内) 護摩焚き(お堂内)
護摩焚き(お堂内) 護摩焚き(お堂内) 護摩焚き(お堂内)

柴燈護摩供とは、お堂の中で火を焚き、炎の中に御本尊を勧請し、秘密の真言を唱え、諸願の成就を祈る真言宗の秘法の護摩法で、このお護摩を屋外で焚くのが柴燈護摩です。

護摩焚き(屋外) 護摩焚き(屋外) 護摩焚き(屋外)
護摩焚き(屋外) 護摩焚き(屋外) 護摩焚き(屋外)

春季大祭風景 〜 火渡り 〜

火渡り 火渡り 火渡り
火渡り 火渡り 火渡り
火渡り 火渡り 火渡り

燃えさかる炎に信徒が家内・交通・身上の安全を祈願後、山伏を先頭に次々と素足で渡ります。

注意事項

一般の方も裸足で渡ることができます。
参加される方は足が汚れますのでウェットティッシュを持参することをお勧めします。

春季大祭風景 〜 餅撒き 〜

餅撒き 餅撒き 餅撒き
◎地球上の気象の異常と大火(野原・山林・住宅・工場)等
◎大雨・暴風・竜巻・大洪水・大地震とこれによる大被害
◎巧妙残忍なる殺傷、殊に年少者による殺傷事件
又、一番身近に起こる交通事故・通り魔・引ったくり・ 無頼の若者達による集団暴行、強盗・婦女暴行など、 私達はこれ等災害・事件・事故に巻き込まれる可能性の中にいる一日一日であります。
これ等の災害災厄を防ぐには唯一つ神仏を信じ、心を一つにして常に他の人々の幸せを 祈ると共に自分の無事息災を祈ることであります。
◎当山では一月二十八日より二月二日まで前行として毎日十一時より開運厄除の護摩供を 修し二月三日、十一時より節分星供結願として、境内において紫燈大護摩供を修し 厄災焼盡の身代火渡りの荒行を修しております。
◎厄祓いご希望の方は、年の数の小餅と御神酒をお申し込みくだされば、祈願の上、 大衆に撒いて厄祓いを致します。
◎よい年であります様何卒御一家は勿論、友人知人にも御すすめ(利他の行と言って人様の厄災を脱れることを教えてあげるので深甚の功徳があります)下さいます様 御案内いたします。

餅・御神酒お申し込みはこちらから

※お申し込み頂いた餅・御神酒は、祈願の後、春季大祭のなかで皆さんに
厄と見立てて、撒き尽くします。
(お申し込み頂いた方々にさし上げるものではございません。)

電話番号 0949-32-1035

ファックス 0949-32-1086